So-net無料ブログ作成

関宿~土山宿

 10月26日(金) 曇り


初めてのロッジ宿泊、テレビが無く出前の夕食弁当を注文、届くまでの間

にこの旅で一番良いお風呂を頂き寝たのが8時半頃で一番早い就寝時間でした。


 朝風呂を頂き朝食を食べてた時にはまだ小雨が降っていたが出発する時には

雨も上がり、厚い雲は薄く、山の霧もだんだん消えて無くなり天気は歩くには上々。


IMG_5743.jpg

8:30 さあ、関宿 西の追分からのスタートです。


IMG_5744.jpg

30分ほど歩いて本日最初の一里塚、一ノ瀬一里塚跡は107番目


IMG_5745.jpg

坂下宿に入り小竹脇本陣跡


IMG_5748.jpg

鈴鹿峠越えの入口


IMG_5749.jpg

鈴鹿流薙刀発祥の地とは鈴鹿山中に


IMG_5750.jpg

芭蕉の句『ほっしんの 初にこゆる 鈴鹿山』


IMG_5751.jpg

峠にきたようです。


IMG_5752.jpg

国境、近江国に入ります


IMG_5754.jpg

山中一里塚跡と鈴鹿馬子唄石碑(坂は照るてる 鈴鹿はくもる あいの土山 雨が降る)

憶えやすいフレーズです。


IMG_5760.jpg

土山宿碑は道の駅の裏側に


IMG_5761.jpg

伝承文化館


IMG_5762.jpg

土山宿一里塚跡は110番目


IMG_5767.jpg

本陣跡、問屋場跡


IMG_5774.jpg

頓宮交差点、バス停は新前野、石碑には『斎王の里 頓宮』



この地、甲賀市を寅は今まで『こうが』と言っていましたが表示のローマ字に『こうか』

連れもこうがの認識、知らなかったぁ~!!

一つ、旅の甲賀があったのかもネ。



14:30本日の終了です。


地元のあいくるバスで高速土山サービスエリアまで行き高速バスで近鉄四日市駅

まで後は近鉄、新幹線、JRと利用

此処まで来ると行き帰りの交通手段に苦労する。


濱の寅作 甲賀迷子歌

『朝はやく あいには来たが 楽しむと 帰りの便に 苦労する』





















nice!(19)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

nice! 19

コメント 3

takenoko

鈴鹿峠はあっけなく越えますね。土山周辺不便なところですね。私は水口に泊まり、翌日草津まで行きました。残りわずかですね。
by takenoko (2018-11-25 20:06) 

侘び助

あれ~~ 土山界隈はまだ昭和の匂いが残ってる~~
土山の隣は甲賀市・・・私の故郷でございますぅ^^
by 侘び助 (2018-11-25 23:51) 

濱の寅次郎

 takenokoさん、コメントありがとうございます。
寅も水口までの予定でいたのですが連れが翌日朝早い仕事なので
中途半端な時間で切り上げました。
此処まで来るともう、目と鼻の先です。


 侘び助さん、コメントありがとうございます。
鈴鹿を超えて近江国の里に下りたら国道沿いの斜面に猿の一行が
現れていました。この辺りの畑全てに電線が張られ猿対策をして
いるようですが共存共栄は大変ですね。

by 濱の寅次郎 (2018-12-01 08:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。