So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

女城主岩村城下

犬山のホテルを8:30にチェックアウトして岩村城下へ向かいます。

途中、農産物直売所2か所に寄り野菜や雑穀などを購入して城下に

着いたのが10:30を廻っていました。

IMG_4551.jpg

この岩村醸造さん入口から奥へ長いレールが敷かれています。

IMG_4570.jpg
無料開放されてる土佐屋

IMG_4559.jpg

地元の信用金庫、希望として灯籠だけでも両替商とかに・・・

IMG_4564.jpg

ご当地名物かスイーツ

IMG_4562.jpg

いいね!昔の町並みにはこういう高札場跡や木戸口が無いとね

IMG_4552.jpg
この先はお店が無く雰囲気だけなので車で城跡に向かいます

IMG_4574.jpg

車は天守閣の石垣迄行けます

IMG_4575.jpg

城跡の直ぐ横にあります

IMG_4572.jpg

城跡からの眺望は望めませんが多分中津川方面だと思いますが

この方向だけが・・・


この後、長篠城祉にも寄って浜松いなさから帰路に

IMG_4584.jpg

大河ドラマで取り上げられた井伊谷城直虎ですが、寅にとっては

岩村城、信長の叔母でありながら信長に人生を振り回された直姫

ドラマの方が、だったらと、思いながらのプチ旅行でした。


尚、歴史にはちっとも興味が無い女房の為に7ヶ所の道の駅と3ヶ所の

直売所に寄り道をした農産物直売所巡りの旅でもありました。

nice!(94)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

モネの池~マチュピチュ~大垣,犬山,岩村城下

 今年の春、吉野山と淡墨桜そして、モネの池を観に行こうと出掛けましたが

岐阜はあいにくの雨模様、満開の桜は観たけれど この雨で池は濁りがあると

聞いて諦め二人旅はコース変更、今回はそのリベンジです。


日曜日21:30我が家を出発、仮眠を取る東海環状鞍ヶ池saまで
3時間程の仮眠でGO



IMG_4473.jpg
モネの池、あじさい駐車場に6:30 既に5台の先客あり
ここでも仮眠を30分程取り目を覚ませば駐車場はほぼ満車!!
IMG_4469.jpg IMG_4467.jpg
紫陽花はまだまだ、ですね。 おじさん曰く今日の池は少し濁っている って。

IMG_4480.jpg IMG_4479.jpg 
早いので蓮の花も鯉も活動はまだまだで10時,11時位が良い って。
それまで待てないので8:30頃次の目的地へ


IMG_4504.jpg
岐阜のマチュピチュです 初見参

IMG_4496.jpg IMG_4495.jpg
山の一角に茶畑が広がりマチュピチュ ビューへ行く路の脇に石碑などが

IMG_4505.jpg IMG_4501.jpg 

さざれ石の横に国歌の歌詞  老体は20分程の登山で意気消沈
吉野の二の舞を恐れてかA地点まで行けずB地点までだがとても良い景色です。
お茶のサービスを受けるもゆっくり出来ず大垣へと急ぐ


IMG_4518.jpg
大垣は芭蕉の奥の細道むすびの芭蕉(場所) 江戸は千住から東北北陸

よくも歩けたもんだと只々、感心するのみの寅です。

IMG_4508.jpg IMG_4511.jpg

旅を終えた芭蕉が伊勢に向った船町湊だそうだ。
IMG_4517.jpg IMG_4520.jpg

湊に隣接した芭蕉記念館入口でシャッターをパチリ

IMG_4525.jpg IMG_4521.jpg
大垣城,西軍石田三成の影薄い 記念館で水まんじゅう初体験、いいね!


次に向かうは国宝犬山城へ
IMG_4544.jpg
16:30を過ぎてたので門の中へは入れず門の前から天守閣をパチリ
IMG_4546.jpg IMG_4532.jpg
現存する天守閣はいいね!  街並は古い建物が減ってるようで残念!!
IMG_4535.jpg IMG_4540.jpg
江戸時代の雰囲気が欲しい  住人が一本下駄で闊歩・・何者だ?

長くなりましたので今日はこれまで。続きは後日に

この後は、城下のホテルに行って疲れを取ります。イヤ、正確には女房の疲れを取ります。








nice!(68)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

開成町あじさい祭り

 6月に入って最初の休み、女房の洗濯が終ると紫陽花で一躍知名度を上げた開成町へ

246号線を走り途中、何時もの事ながら寄り道
IMG_4401.jpg
道沿いにある秦野JA農産物直売所
IMG_4403.jpg
入るやまだ、午前中なのに何時もより品物が少ない一寸”ガッカリ”かな


IMG_4406.jpg
じばさんずを出て20~30分、瀬戸屋敷横の駐車場に到着
止めて田んぼに向かうと直ぐ築150年という古民家

IMG_4413.jpg
路の脇には時季の花が目を楽しませてくれます。

IMG_4415.jpg
二・三百mであじさい祭り会場に到着

IMG_4416.jpg
田植えの終わった水田の周囲には色んな顔をした紫陽花たち

IMG_4422.jpg
水が豊富な水路では芋を洗う水車や発電機などがある

IMG_4424.jpg
この路は白一色の紫陽花

IMG_4429.jpg
水のやり過ぎでは? 何も知らない爺さんが心配しています。

IMG_4431.jpg

IMG_4430.jpg
公園の舞台ではプロ歌手のステージや地域のカラオケ愛好者で
会場も賑わっていました。

IMG_4457.jpg
此処は瀬戸屋敷、来週からは風鈴祭りだそうです。

IMG_4452.jpg
屋敷の門を出るとこの三輪車、お客を乗せてあじさい祭り会場を
周遊してるのか? だったら乗りたかったのに・・あとの祭りでした。

開成(快晴)とまでは言えないが日差しの強い開成町でした。



nice!(132)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

見頃過ぎ

 先週、来るはずだった『富士芝桜まつり』の会場だったが・・・

IMG_4399.jpg

駐車場からはこのゲートを潜り徒歩7~8分の会場へ


IMG_4356.jpg
最初に迎えてくれる花(名前忘れました)


IMG_4358.jpg

IMG_4362.jpg

大分色が無くなっています[右斜め上]


IMG_4377.jpg

この位置から見る富士山が一番綺麗かな


IMG_4359.jpg

近くに来ればすそ野が寂しい?悲しい?[右斜め上]

IMG_4363.jpg

展望台から見れば遅かったことに木(気)が付く[右斜め上]


IMG_4379.jpg

1昨年前に来た時には富士山も芝桜も絶好調!!だった。

IMG_4380.jpg

今回は富士山まで観る事が出来ずそれでも本栖湖に程近い
この会場に多くの人が訪れていました。


ここに来る途中、御殿場で自衛隊ヘリコプターの訓練
道の駅『なるさわ』で自衛隊の車両と大勢の隊員達を
見たのが一番の感動でした。

nice!(120)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

天然記念物の藤と冷汁デビュー

 藤まつりも終り5月9日に元駄目で加須市玉敷神社へ

予定は春日部のふじ通りから牛島の藤を観て玉敷神社へ
と組んでいましたが牛島の園が終了とのことで今回は
加須市へ直行という訳でその前にちょっと
2017-05-09 12.19.59.jpg
ご当地メニューで冷汁うどん(老舗うどん屋さんの子亀)
セットだと季節の炊き込みご飯(今回は牛蒡)天婦羅(イカ、人参かき揚げ)お新香
寅は冷汁うどんセット、女房は冷汁うどんを単品で完食!!
2017-05-09 12.28.19.jpg
うどんは手打ちでも讃岐うどんと比べればコシは軟らかいが
不思議と美味しい汁に絡めば気にはならない。二人はリピーターに
満足したところで神社へ
IMG_4347.jpg
鳥居下の駐車場は私有地とあり周辺を探せば隣接した無料の公園が
20台越えの駐車場ですが回転率が凄く良かった
IMG_4326.jpg
藤まつりが終えた公園に人はまばら
IMG_4331.jpg
天然記念物の藤は樹齢400年、
IMG_4339.jpg
昭和8年に他から神社に奉納されたものだそうです。
処理済~IMG_4324.jpg
受齢六十数年が下に立つと人なんてちっぽけなもんだ
IMG_4335.jpg
まだまだ若い白藤、見頃を過ぎた藤のですがまだまだ綺麗に観えた。
このあとは例の如く
IMG_4349.jpg
そうなんです。道の駅おおとねで買った尻が槍にように
尖ったミニトマトが美味しい
IMG_4348.jpg
珍しい電話ボックスの電話の上に・・・和みます。
この後、北川辺から、はにゅうの2か所の道の駅を巡り帰路に

nice!(129)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

横濱散歩・気分は御上りさん

 5月1日[晴れ]~[雷]

午前1番の歯科を終えお昼は中華街と決め山下公園へ

とても暖かくいい天気なので二人は歩くことに
IMG_4301.jpg
公園駐車場に車を停めて公園に出ると前に見慣れたタワー


IMG_4306.jpg

公園内を歩くも何十年ぶりだろう?少し御上りさん気分でした。


IMG_4309.jpg

チュウリップ以外の花の名前が解りませんが綺麗な花です。


IMG_4315.jpg

公園内には人の数は少な目でも花壇にはバラも咲き躑躅も

咲いて今が花盛りのようだ。


IMG_4312.jpg

この赤い花の数が少なくてまバラ ってとこかな


IMG_4310.jpg

花を観て喜び癒されるも年中手入れする庭師の人達のおかげです。


IMG_4318.jpg

何かの準備中ですかね?大きな花の玉を制作中です。


IMG_4322.jpg

デモがこちらの方に向かって来ますが我々は数百メートル

先の中華街へ向います。


IMG_4320.jpg

公園から目と鼻の先の東門がありこの先で初めてのお店に

入ってお昼を食べ帰路に・・・・


勿論、街には何度も出ますがピンポイントの所に車を停めて

用事を済ませては次のポイントまで移動、その繰り返しです。

今回は公園内を歩き距離こそ短いが中華街まで歩き少しばかり

御上りさん気分を味わい凄く新鮮な気持ちになれた時間でした。





nice!(104)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

狩宿の下馬桜

4月18日前夜からの台風並みの風雨も治まり[晴れ]気温も[グッド(上向き矢印)]

今日も桜に惹かれ富士宮市 狩宿の下馬桜
IMG_4285.jpg
頼朝が巻狩りの際、馬から降りた所だそうだ

IMG_4294.jpg
元は旅館の井出家、高麗門と長屋の前に800年以上前から桜が

IMG_4288.jpg
桜の裏に周れば満開の菜の花

IMG_4289.jpg
表側から見る富士山は雪が少なくなってきました。

IMG_4287.jpg
富士山からの恵みが水路に

IMG_4296.jpg
庭に一本のボケが・・ツッコミが無くて淋しそう
IMG_4297.jpg
テントの下にはお酒や羊羹、みかん等が並ぶが焼きそばが無い!!

IMG_4284.jpg
下馬桜は毎日この景色を眺めています。

近くに桜の名所大石寺が在りますがほとんどが散っていました。
これで寅の今年の 観桜は終わりかな?ちょっぴり寂しい。

桜の名所残すは弘前城公園のみ・・何時になるかな。 

 


nice!(133)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

続・吉野桜と淡墨桜

金峰山寺を下り吉野路を後に古都奈良へ向かいます。
奈良県庁に車を駐車、公園に向かいますが女房は既にビッコ

処理済~IMG_4256.jpg
女房は初めての奈良の地です。この歳で公園デビューです。

IMG_4264.jpg
東大寺三門前は人、人、人は圧倒的に多国籍?

IMG_4263.jpg
多国籍語に鹿もお困りではないのかな

IMG_4260.jpg
こちらのグループはせんべいには見向きもしません

IMG_4258.jpg
奈良町に向かうに信号機は赤、鹿はシカトしています。

目当ての中谷堂さんのよもぎ餅(軟らかすぎ)を食べ2か所の
アーケード街をウィンドーショッピングする女房の足も限界
の為、車に戻り次の目的地の信楽に移動します


IMG_4265.jpg
信楽駅前の狸はデカッ狸!!通い帳の代わりに公衆電話

IMG_4267.jpg
駅入り口の狸は右手に徳利、デカ狸は左手に持つのは意味あるのかな?
お店を見て歩くはずの女房が歩けず町を素通りです。

ホテルへ直行しましたが女房は風呂に行く気なし、寅が風呂から戻ると
マッサージのリクエスト有、責任を感じ一生懸命に努めました。
翌日、予定変更で6:30ホテルを出発
IMG_4270.jpg
11;00淡墨桜が我々を迎えてくれます。

処理済~IMG_4278.jpg
公園駐車場から200Mの坂道を痛い痛いと言いながらも上がって来ました。

IMG_4281.jpg
風貌に貴賓が感じられるって言うか威風堂々って言うか素晴らしい
1500年以上も前に植えられたエドヒガンザクラだそうです。

この後、モネの池[→]井伊谷城跡と巡る予定をキャンセルして
道の駅に寄りながら帰路に就き20:00自宅に到着。
風呂上りにのマッサージが効いたか翌日は別人のように歩く

教訓・計画は充分余裕を持って立てましょう。

 


nice!(95)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

吉野山と淡墨桜

 何時も楽しみの一つに人様のブログを覗かせて頂いていますが
今回の旅の中、インターネットとは一切無縁な為訪問すること
が出来ず失礼いたしました。

10日、11日と奈良吉野山と岐阜の淡墨桜を観るを計画立案
1週間前から行動予定を組み前日に出来上がりました。
(詳細)
PM21:00出発ー翌AM6:30に下千本駐車場の予定が
IMG_4204.jpg
下千本駐車場マイカー規制中により七曲坂に近い駐車場に
誘導されるAM6:50 交通機関など利用には1時間半待つ為
徒歩で山に向かう

IMG_4207.jpg
早朝、登り始めた七曲坂の看板脇の石垣に カタツムリ
俺たちを首を長くして待っていたのかと聞くがでんでんむし

IMG_4206.jpg
歩きながら眺めるこの坂の上の方 の桜は見頃です

IMG_4210.jpg
七曲坂を登り切ってケーブル吉野駅を見下ろすとほぼ満開

IMG_4213.jpg
早朝の為、お店の準備する人もまばら

世界遺産の仁王門は修理中

IMG_4218.jpg

裏手には蔵王堂これも世界遺産
IMG_4220.jpg

奥千本入口バス停まで辿り着いたのがAM7:50で 奥千本行が
8:30始発が満席の為か15分早く発車
IMG_4225.jpg
9:00奥千本から徒歩で下り花矢倉展望台からの絶景 を眺める
この頃には女房の足に異変が起きているようでした。

IMG_4232.jpg
こんな処が有ると足が止まり痛みも止まるようです。

IMG_4235.jpg
10:00 丁度いいタイミングで目に留まる
寅はこちらの方に足が止まります。花より団子ですね~。

IMG_4237.jpg
本日の昼食に鯖とサケの5個づつをゲット(2人分)
後で後悔、美味しくてとても足りなかったです。

IMG_4240.jpg
吉水神社境内からの一目千本

IMG_4245.jpg
東南院多宝塔と枝垂れ桜

IMG_4247.jpg
地方では閑古地が多い中、これぞ観光地ですね。 

IMG_4249.jpg
女房の足が限界の為、このケーブルカーで下山すると11:30
登りの乗り場には200M位の長蛇の列が 出来ていました。

この後は奈良公園に向かいますが続きは後日に更新します。 


nice!(81)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

こだわりの甘納豆店

 それは休みの日で3月13日こと何時もの時間に起き何時もの
TV番組を観るそれが何時ものパターンではあるがその日は違った。
女房が観てた番組に八王子市に在る創業60年の甘納豆店が 話題
『行ってみよう』と、声が掛かる
IMG_4191.jpg
八王子市追分町 JR中央本線を背にして見る看板

IMG_4192.jpg
お店に着いたのが正午で暖簾の前に3人のお客さんが並んで
いてその後ろには『本日の分は売り切れました』の看板が
置かれていたので悲しくも断念。

それから、1週間後にお店へ9:30の到着、既に2人のお客さんが
IMG_4193.jpg
さて、寅に順番が来ました暖簾をくぐればそこは作業場兼店舗
でお兄さん(社長)と高齢の母親、甘納豆は5種類,全てが手作り
その5種類の詰合せを2箱と我が家で食べる分の白花と小豆を
各300gを購入する。(上記の納豆は既に食べかけ)
甘納豆5種類は白花,小豆,うずら,お多福,うぐいすの5種類

IMG_4199.jpg
白いんげん豆と大納言小豆 軟らかくて食感が良くて
甘さも喉に優しく溶け込んでくる って感じかな。

IMG_4195.jpg
この白花(いんげん豆)軟らかくてもホクホク感はあります

IMG_4196.jpg
小豆(大納言)寅が一番好きな甘納豆です。流石に美味しい
あちこちで甘納豆を買うがこの店の食感は初めての体験 
そして、社長の真面目さが充分に滲み出た三ツ橋甘納豆店
は応援したくなるお店でした。

 


nice!(150)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -